ペニスの根っこを鍛えよう

お尻プルプル体操の講習会を開いた時、1人の女性と話をしました。

 

彼女は色んな体操やスポーツをしたけれど、どれも尿漏れには効かなかったそうです。
唯一、少し効果があると思ったのはトレーニングジムの膝を閉じる機械だけだったとか。
ここで、彼女がジムで鍛えたのは会陰横筋だとピンと来ました。

 

彼女が使った機械はインナーサイ。
膝の間にパットを挟んで膝を閉じる運動を行い、主に太ももの内側を鍛えるトレーニングマシンです。

 

女性の会陰横筋は内臓の下垂を防ぐ為にありますが、男性にとっては更に重要な筋肉です。

 

ペニスの根元に浅会陰横筋と深会陰横筋があり、根元を支えています。
この筋肉の周りには尿道球などペニス深部の臓器が繋がっていて、まさにペニスの根っこと言えます。

 

ペニスを釣り上げる釣り竿の筋肉は坐骨海綿体筋ですが、会陰横筋こそがペニスへの血流の最も重要な鍵です。
自由自在にペニスを勃起させる為に動かす筋肉が会陰横筋です。

 

わざわざジムに通う必要はなく、イスがあれば簡単にトレーニング出来ます。

 

イスに座って手をクロスさせ、手のひらを膝の内側に添えて下さい。
肛門を締め、お尻→膝の順に閉じますが、膝に添えた手は膝を押し開く様に力を入れます。
お尻プルプルに加えて、手と膝の力をケンカさせる様に膝をグーッと閉じます。

 

次は手のひらを膝の外側に添え、肛門とお尻を閉じてプルプルさせながら膝を開く様に力を入れます。
手は膝を閉じる様に力を入れてプルプルさせます。

 

内ももの筋肉から連動させて会陰横筋に力を伝えて行きます。
お尻プルプルに手と膝のケンカ体操をプラスすると、ペニスの根っこは簡単に鍛えられます。