ペニスの血管を鍛えて増やそう

今回はペニスを横に増大、つまり太くする理論をご紹介します。
その鍵は血管と血液の強化です。

 

勃起は脳からの指令でペニスの静脈を細くする事から始まります。
動脈の太さは変わらないので普通に血液が入って来ますが、あまり出て行かなくなります。
こうしてペニスに血が集まって硬く太く勃起するのです。

 

ペニスは勃起の為に血液を集めやすい形状になっています。
陰茎部のほとんどを占める海綿体はスポンジの様に穴だらけで、水分を多く溜められる様になっています。
実際、この海綿体にたくさんの血液が集められます。

 

ペニスは筋肉で勃起する訳ではありません。
肉は平常時も勃起時も変わらず、血液の量や密度が違うのです。

 

 

 

ペニスを太くするヒントは平常時と勃起時の違いです。
勃起時のペニスより血液量を多くし、血液の密度を高くする事がペニスを太くする唯一の方法です。

 

ペニスの中の血管の数を増やし、血管自体を鍛える事が重要です。
体全体の血圧を上げる事も血液の密度を高くするには効果的かもしれませんが、他のデメリットが多いのでやめましょう。

 

●血液の循環を高める為にペニスを温める。
●ペニスの新陳代謝を活発にさせる為に刺激を与え続ける。
●一時的に無理矢理ペニスに血液を集める。

 

以上の方法がありますが、どれも訓練中はペニスに何らかの負荷がかかります。
少しずつ行うとペニスが「これが普通だ」と錯覚し、その負荷に耐えられる様に成長します。

 

太さはミリ単位の成長しかしません。
硬さにも変化が出る分、長くするより太くする方が難しいのかもしれません。
その分、太さが魅力になる事も確かなので、極太という魅惑のステータスを手に入れましょう。